MENU

妊娠初期に飲むべき鉄分サプリを総まとめ!

月経のある女性はもともと貧血傾向にあることが多いのですが、妊娠するとさらに多くの血液を必要とするため妊娠初期のうちから鉄分の補給を心がける必要があります。

食事のみで必要な栄養素をすべて摂取するのは大変ですので手軽に鉄分を補えるサプリメントがおすすめです。

とはいえ妊娠初期は胎児への影響を考えサプリの摂取にも慎重になってしまいます。

そこで妊娠初期でも安心して飲める鉄分サプリの選び方や、おすすめのサプリメント3選をご紹介します。

妊娠中期以降、貧血になり鉄剤を処方され、辛い副作用に悩まされる…とならないためにもあなたにぴったりの鉄分サプリを見つけて確実に鉄分を補いましょう。

妊娠初期に鉄分サプリを飲んでも大丈夫?

妊娠初期は、胎児の器官が形成され始める時期で薬の服用も自己判断ではできません。口にするものにもとても気を遣いますよね。

月経のある女性は妊娠する前から貧血気味であることが多くあります。

妊娠すると赤ちゃんに酸素や栄養素を運ぶために母体の血液全体の量が増加します。しかし赤血球の量は比例して増えるわけではないため貧血になってしまいます。

そのため鉄分は貧血の予防や改善のために妊娠中の女性には特に摂ってもらいたい成分となります。

ところが妊娠初期はつわりで食欲が落ちたり、鉄分の補給を意識した食事を毎食準備することが難しいこともあります。

妊娠初期は非妊娠時と比較すると+2.5r鉄分を多く摂る必要があります。そうなるとすると食事のみで必要な鉄分を摂取することがますます難しくなりますので、鉄分サプリを効果的に利用するのがおすすめです。

実は妊娠中期以降の血液検査で貧血と診断される妊婦さんはとても多いです。

妊娠中期以降も必要な鉄分の量はさらに増えますので初期からしっかりと鉄分を補給することはもちろん、妊娠期間中は継続して鉄分サプリを摂取し貧血の予防に取り組むようにしましょう。

これで安心!妊娠初期でも安全な鉄分サプリの選び方

鉄分サプリならなんでもいいというわけではありません。

胎児の成長に影響を与えやすいと言われる妊娠初期ですので、安全に飲める鉄分サプリを選びましょう。妊娠初期でも安全な鉄分サプリを選ぶ際に意識してほしいポイントは4点あります。

 

ポイント1:原材料が安全なものを選ぶ
ポイント2:ヘム鉄を含んでいる
ポイント3:葉酸やビタミンを含んでいる
ポイント4:なるべく小粒でやすい

 


◆原材料が安全なもの
できる限り安心安全な原材料でつくられた商品を選びましょう。香料などを含まない添加物無添加の商品が安心です。

◆ヘム鉄を含んでいる
鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。

ヘム鉄は肉や魚などの動物性たんぱく質に多く含まれていて、非ヘム鉄より5〜6倍消化吸収されやすいため妊婦さんは特にヘム鉄を多く含む食材を摂るべきです。

ただし、1点注意して頂きたい食材があります。

ヘム鉄をたくさん含む食材としてレバーがありますが、レバーには鉄分に加えてビタミンAも多く含まれています。

ビタミンAは過剰摂取すると皮膚に障害が出るなど胎児に悪影響を与えてしまう場合があります。そのためレバーをたくさん食べて鉄分を摂取しようとするとビタミンAも多く摂取することになるため妊娠初期には好ましくありません。

サプリメントの場合このビタミンAを含まないヘム鉄メインの鉄分サプリもありますので効率よく鉄分を摂取することが可能です。
◆葉酸やビタミンを含んでいる
妊娠初期の女性に必要な栄養は鉄分だけではありません。

葉酸が不足すると二分脊椎などの神経管閉鎖障害のリスクが高くなってしまうことが分かっており、厚生労働省も葉酸の摂取を推奨しています。また、ビタミンCも同時に摂取すると鉄分がより吸収されやすくなります。
◆なるべく小粒で飲みやすい
妊娠初期といえばつわりがある女性も多い時期です。

吐き気が強いときは大きな粒を飲み込むことが困難な場合があります。また、においに敏感になる妊婦さんもいますので香りの強いサプリメントですと飲みづらいことがあります。

なるべく小粒で、香りが強くないものやサプリメント独特のにおいがしないものがおすすめです。

妊娠初期にもおすすめの鉄分サプリ3選

それでは妊娠初期でも安心して飲めるおすすめの鉄分サプリメントを3つご紹介します。

◆美めぐり習慣
1日分5粒で10rの鉄分を摂取できるサプリメントです。

有機JAS認定原料を使用していて妊婦さんにも安心の着色料・香料無添加の安全性抜群の鉄分サプリになります。

鉄分は、吸収性に優れたヘム鉄を100%使用し、ナチュラルなハーブの香りがついているため鉄分サプリ独特のにおいを感じることもありません。

錠剤の大きさも小粒でつわり中の妊婦さんには嬉しい配慮が満載の鉄分サプリになっています。

天然ビタミンCや葉酸に加えて、女性に嬉しいオーガニック生姜も含まれているため妊娠初期に気をつけたい冷え対策にもバッチリです。

妊娠初期の女性の強い味方になってくれる一押しの鉄分サプリが美めぐり習慣です。
◆ヘムアイアン
その名の通りヘム鉄を含むサプリメントです。

無農薬で高品質な原料を使用しているため価格は少し高めですが、安全に飲めるかどうかは妊娠初期の女性には特に重要なポイントですよね。

1日4粒で15.0rの鉄分を摂取することができます。女性に必要なビタミンB群や不飽和脂肪酸も含まれていて、妊娠初期に必要な栄養素をしっかりと補うことができます。

毎日飲むものですので飲みやすいソフトカプセルなのも嬉しいポイントです。

◆ディアナチュラ ヘム鉄withサポートビタミン2種
アサヒが提供する無添加で高品質の鉄分サプリです。

1日あたりの鉄分量は3.0rですので食事の補助的な位置づけになりますが、たった1粒の摂取で良いのは手軽で嬉しいポイントです。サプリですら飲み込むことができないほどつわりに悩まされているかたにはおすすめです。

もちろんヘム鉄ですので吸収率も高いですし、葉酸とビタミンB12も豊富に含んでいるため効率よく必要な栄養素を摂取することができます。香料・着色料・保存料不使用ですので妊婦さんでも安心の鉄分サプリです。

鉄分サプリに副作用はある?

鉄分サプリに副作用はあるのでしょうか?

実は妊娠中期以降貧血と診断され、鉄剤を処方される妊婦さんは少なくありません。

病院で処方される鉄剤は治療が必要なほど貧血の症状が強い時に処方されるものですので、それだけ鉄分の含有量も多く胃腸の粘膜が刺激され吐き気などの消化器症状が出てしまうことが多くあります。また、つらい下痢や便秘の症状に悩まされる方も多くいます。

鉄分はもともと胃腸に吸収されづらい成分ですのでそれだけ胃腸に負担を与えます。特に非ヘム鉄はヘム鉄と比較して吸収率が低いためそれだけ長く胃腸にとどまります。

そのため胃腸障害の症状を起こしやすくなってしまいます。鉄分サプリはできるだけヘム鉄を成分とするものを選びましょう。

また、鉄分を過剰に摂取すると鉄中毒などの副作用を起こしてしまい大変危険です。

通常の食事から鉄分を過剰摂取する心配はほとんどありませんが、サプリメントは1日の用量を超えて飲むと副作用の心配があります。決められた用量をしっかり守りましょう。

貧血予防に妊娠初期から鉄分補給を!

妊婦さんに不足しがちな鉄分について効果的な摂取方法や注意する点についてご紹介しました。
ポイントを改めておさらいすると、
・妊娠中期以降の貧血を予防するためにも初期から継続して鉄分を摂取する必要がある

・鉄分サプリはヘム鉄を含むサプリを選び、妊娠初期でも安心して飲める安全な原材料で作られているサプリがおすすめ

・鉄分だけでなく葉酸やビタミンも含むサプリなら妊娠期に必要な栄養分をまとめて摂取できる

・過剰摂取を避けるため用量や飲み方をしっかり守る

お母さんもおなかの赤ちゃんも貧血になることのないよう、自分に合った鉄分サプリを見つけてくださいね。

念のため担当医師に相談を

現在妊娠中です。ネーチャーメードを利用しています。産婦人科の先生にもOKもらっています。葉酸と、鉄分は欠かさず飲んでいて、普通に大丈夫だと言われました。妊婦さんでも飲んではいけないものは滅多にないと思いますが、飲む前に必ず医師に相談することをおすすめします。

自分勝手に飲んで、飲み合わせや組み合わせで体調に異変がでる方もいるかもしれないし、人それぞれなので必ず聞いてから服用することをおすすめします。

アメリカで買ったサプリメントなどはMG(配合されている分量)が違うので、きちんと分量も先生と相談することをおすすめします。

安全なものがほとんどですが、念には念をです。

授乳中にも飲んでいいものがたくさんあるそうですよ!

病院で飲むことを勧められてた鉄分サプリとは?

私は元々幼い頃から、貧血気味でした。

なので、妊娠したらよけい貧血になるんじゃないか、と思っていたら、予想通りでした。

病院で鉄分が足りていないと言われ、サプリメントを買いました。

病院の医師の推薦もあり実際に買った鉄分サプリが wakodo マタニティチャージ 鉄プラスという商品です。鉄分サプリの情報をインターネットを使って調べていたところ多くの口コミサイトやランキングサイトがさくらの森の美めぐり習慣を薦めていました。

ヘム鉄100%配合で女性にとっての大きな悩みである身体の冷えに対しても有効だそうでコストパフォーマンスの高い美めぐり習慣を選ぼうか迷いましたが、結局医師の勧めもありwakodo マタニティチャージ 鉄プラスを選択しました。

飲み始めたのは、つわりが終わって、体調が落ち着いた頃でした。

6ヶ月頃から出産までずっと飲み続けていました。

一日に2粒ですが、忘れることもあり、気づいた時に飲んでいました。

そのほか、食事でも気を使ってレバー、ほうれん草などを食べるようにしていました。サプリメントをずっと続けていたのが良かったのだと思います。

出産まで、鉄分の検査で引っかかることなく無事に出産できました。

妊娠初期の貧血には鉄分サプリがおすすめ!

ヘモグロビンの数値も平均の半分以下しかなく、健康診断を受ければ、病院の方から再受診を促す電話がくるくらいでした。

食べ物には気を遣って貧血を改善させるべく頑張っていましたが、つわりも始まって思うように食べられなくなり、とうとう医師から鉄剤を渡されてしまいました

でも鉄剤を飲むと便秘になるし、胃痛がします。

そのせいで、せっかくもらった鉄剤も続きませんでした。

そんな時、同じ時期に妊娠した友達から「鉄分サプリ」を飲んでいる事を教えて貰いました。

鉄分サプリは、鉄分だけでなくカルシウム、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれたサプリメントなのだそうです。

さっそく公式サイトから購入して飲み始めると、私自身あまり効果は感じられませんでしたが、2週間に1回の健診では、少しづつですが確実にヘモグロビンの数値が上がっていました
鉄分サプリは女性の美容にも効果的です。

体のむくみは少なく、乾燥肌だった肌も潤ったようにモチモチ肌になっていました。

鉄分サプリを飲んで妊娠初期の妊娠生活が快適になりました

元々貧血気味だった事もあり、妊娠中には更にその症状が悪化してしまいました。
妊婦検診の際の血液検査で毎回引っかかってしまうので、病院から勧められた鉄分のサプリを飲みはじめたのですが、そのお陰で息切れしやすく疲れやすかった体質が激変したのです。

貧血体質である上に妊娠中だと言う事からその症状は当たり前だと思っていた節がありましたが、単に鉄分が不足してただけのようです。
元気に生活できるようになったお陰でそれまで辛いと思っていた妊娠期間が快適で楽しくなったのでもっと早くサプリを飲むべきだったと思っています。